ボツリヌス療法との出会い

仕事柄、医療関係の研修に出ることが多いのですが、ある時東京のクリニックのOTの方から、慶応大学で行っているHANDS療法というものがあると聞きました。また、それにはIVESという器械を使うとのこと。さっそく製造元のOG技研に電話し、福岡県内の納入先を聞きました。(取引先ですし、会社名を出せば教え てくれます)当時福岡の納入先は2件で、近い方が車で15分。早速病院に電話しましたが受付の人は訳が分かって おらず、とりあえず脳外科を受診するように言われました。さっそく紹介状を書いてもらい、CTおよびMRIの画像を引っ提げて脳外科の診察に。脳外科の先生曰く、担当は脳外科ではなく脳神経内科のI先生。当日、院内におられたのですぐに来てくれました。希望を伝えると、私の手の状態と画像を見てから、器械を使ってみますか?ということでリハビリ室へ。そこで、当院ではHANDS療法とは違い、ボトックスという注射とIVESを使うとのことで説明を受けました。ただ、翌月から承認予定で国内の症例もない。治療開始には2週間の入院が必要ということで、仕事の都合をつけてから入院することになりました。なんと・・・ I先生はこの年に赴任され、ボトックスの承認、もちろん私のタイミングもこの年。運命の出会いです。

手指痙縮に対する様々なリハビリ

本ホームページでは、私が受けているボツリヌス療法のために行う自宅リハビリメニューについてご紹介しますが、主治医がこのリハビリを選択された理由もいろいろとあります。

ここでは、私が見聞きしたりホームページ等で得た知識のみではありますが、手の痙縮に対するいくつかのリハビリ手法をご紹介します。ただし、それぞれの患者にとって最善の選択は異なると思いますので、あくまでも私のケースとしてご覧ください。医療者の方が見て間違いがあれば、掲示板でご指摘いただけると幸いです。

ボツリヌス療法との出会い(ちょっと長いです)

仕事柄、医療関係の研修に出ることが多いのですが、ある時東京のクリニックのOTの方から、慶応大学で行っているHANDS療法というものがあると聞きました。また、それにはIVESという器械を使うとのこと。

さっそく製造元のOG技研に電話し、福岡県内の納入先を聞きました。(取引先ですし、会社名を出せば教えてくれます)

当時福岡の納入先は2件で、近い方が車で15分。早速病院に電話しましたが受付の人は訳が分かっておらず、とりあえず脳外科を受診するように言われました。さっそく紹介状を書いてもらい、CTおよびMRIの画像を引っ提げて脳外科の診察に。

脳外科の先生曰く、担当は脳外科ではなく脳神経内科のI先生。当日、院内におられたのですぐに来てくれました。希望を伝えると、私の手の状態と画像を見てから、器械を使ってみますか?ということでリハビリ室へ。

そこで、当院ではHANDS療法とは違い、ボトックスという注射とIVESを使うとのことで説明を受けました。ただ、翌月から承認予定で国内の症例もない。

治療開始には2週間の入院が必要ということで、仕事の都合をつけてから入院することになりました。

なんと・・・I先生はこの年に赴任され、ボトックスの承認、もちろん私のタイミングもこの年。運命の出会いです。

手指痙縮に対する様々なリハビリ

本ホームページでは、私が受けているボツリヌス療法のために行う自宅リハビリメニューについてご紹介しますが、主治医がこのリハビリを選択された理由もいろいろとあります。

ここでは、私が見聞きしたりホームページ等で得た知識のみではありますが、手の痙縮に対するいくつかのリハビリ手法をご紹介します。ただし、それぞれの患者にとって最善の選択は異なると思いますので、あくまでも私のケースとしてご覧ください。医療者の方が見て間違いがあれば、掲示板でご指摘いただけると幸いです。