成果を出すコツ、というか日常生活に使う上で重要なのは、「やってみる」ということ。
危険なことや、他人に迷惑をかける可能性がある場合はやりませんが、余裕があるときにはチャレンジ!
失敗して当然、できれば丸儲けっていうくらいの気持ちでチャレンジすればいいと思います。

成果

BOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOX

③パンをちぎる

ブログ

ウェブ アニメーター

私がこのホームページでご紹介したようなリハビリメニューを継続することで成果が出ており、日常生活の中でできることが増えています。
その中の一部を、ホームページ内でご紹介したいと思います。
ブログと重複する項目もありますが、できるだけ細かくご紹介します。

私が食いしん坊だから、というだけではなく?食べ物系については成果がわかりやすいです。いくつかご紹介します。
個人的には、第一段階としてそんなに難しくないかかった。左手で支えて、右手でむく。
入院中に、甘夏を歯でむいたという伝説も…
ボトックスを始めてから1年ちょっとで、むけるようになったと思います。
ありひ、OTの先生が「みかんがむけるようになった人もいるんですよ~」って言われた時、
「1年以上前からむけてますけど…」ってなったくらいです^0^
レベルアップすると、グレープフルーツもむけます。(我が家では、手でむいて食べます。)




BOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOX

きっかけは、友人の結婚式に出席した時のこと。フランス料理の時、パンとバターがでてくるじゃないですか。

なんとなくチギってみたら、意外にできたんです。

べつにちぎって食べる必要はないのですが、また結婚式に呼ばれても食べれますね。

納豆と同様に、どうせ家でやるんだし、もしこぼしても拭けばいいわけですから、やってみればいいんです。


②納豆を混ぜる

混ぜます

納豆が嫌いな人もいると思いますが、私にとっては生活の一部。

わが家がいつも購入するのは、左にあるミツカンの「とろっ豆」ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、フタをパキッと割るとタレが出ます。

このパキッっていう作業と、容器を左手で支えて納豆を混ぜる、っていうのができるようになりました。

どうせ家でやるんだし、もしこぼしても拭けばいいわけですから、やってみればいいんです。



④(プリンなどの)ふたを開ける

食べ物編

ちぎる前

HOME病歴・症状 メニュー・成果経過記録掲示板 リンク

あけました

こんな感じ

病気になって酒をやめてから、甘いものを食べるようになりました。そしてして太るんですけどね…

ということで、左はおいしいアイス。ちょっと高かったけど、美味かったです。

こういうプリンとかの蓋も、「開けて~」と誰かに頼むのではなく自分で開けれるといいですねいいですよね

開けられないから食べない、とかいう選択肢は、私にはありません(^ ^)


①みかんの皮をむく

ちぎった

Copyright: bomber76..all rights rerserved

パキッてやつ

BOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOXBOTOX



inserted by FC2 system